投稿

167 本音で

友達と本音で話すことに躊躇する時がある。相手を傷つけまいとして当たり障りのないことを話す。相手を傷つけないので、そこそこに楽しい。

他方、本音を言っても構わない、本音を言われても構わない友達がいる。本当の友達。安心する友達。誰でも本当の友達の方がいい。

ところが自分と本音で付き合うのは難しい。まず、自分の本音が分からなければならない。相手への本音は分かるが、自分への本音は分かりにくい。

みんな自分の本音で生きていると思っている。実は、とても難しい。

 

お試しの「無料カウンセリング」もあります

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

IMG_1311

165 臭みと旨味の不思議

IMG_1310

臭みと旨味の不思議
不思議なことがある。魚を美味しく煮付けようとして、臭みを取るために、日本酒や熱湯を使いすぎると、味わいがなくなり、何の魚だか分からなってしまう。美味しくない。そして、本来は臭みであっても、ほどほどにあることで、それが魚の味わいになる。

他方、臭みが十分に取れないと、魚臭くなってしまい、下手な料理になる。同じ魚なのに・・・。
人にも不思議な似たことがある。同じような心の傷を持っているAさんとBさんが居る。Aさんは自分の心の傷に気がついていない。傷に振り回されていて、それが傷のせいだとは気が付かない。Bさんは自分の心の傷をよく知っている。自分にはこんな傷がありそのためにこんなことをしてしまう、と話すことができる。Bさんは人間味があり話していてとても気持ちが良い。Aさんには誰も困ってしまう。「A」さんが、カウンセリングやセラピーをうけて、「B」さんになることはよくある。当たり前のようで、不思議、不思議。

お試しの「無料カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

58 弱さを見せられない

娘のことでトラブルを抱えていたが、自分自身のセラピーを勧められた。

なんで私がと怪訝に思ったが、追いつめられていたので、藁をもつかむ思いで、やった。

自分と家族の関係、自分自身のトラブルに向かい合うことになった。自分の中にある恐怖に入り込むことができた。これらの恐怖を、前は抑えていたが、後になって認識できた。それまでは分からなかった。

外に出れば弱さを見せられないという気持ちが物凄く強かったのだ。自分は弱かったし、そのことを人には見せられなかった。涙も見せられなかった。家族の前でも見せられなかった。

セラピーの後で、女房にハグされた時、泣いた。安心感でホッとした涙。いきなり溢れてきた。不思議な感覚だった。女房にびっくりされた。長い間一緒にいるのに、実際に涙を見せたのは初めてじゃないか、と思う。

そればかりではない。最近は一人になった時、あのセラピーの時の感覚を思い出すと、遠慮なく泣ける。思うに今まで、あの感覚は実は心の奥にあって、悲しくはなるが、泣く事が出来なかったのだ。

今、一人でも恥ずかしいくらい泣ける。心が軽くなった。

素の自分を出すとこんなに軽くなるのかと思う。気持ちが楽になった。

 

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

アコールのブログを見る

アコールの体験者の記録もみる

IMG_6098