投稿

205子供は見ている(小さな手で、習いたての文字を使いながら・・)

IMG_1426

子供は見ている(小さな手で、習いたての文字を使いながら・・)
研修施設には子供たちも顔を出す。核家族化で親御さんが子供を預ける先がないことが多いためだ。その子供たちは親御さんのカウンセリングやセラピーを目にする。
そんな経験をしている小学3年生のN子の自宅に、1つ年上のいとこが転がり込んだ。学校に行きたくなくなり、プチ家出したのだ。いとこは黙り込んでいる。大人が話しかけてもしゃべらない。事情が分からない。驚いたことに、N子は自分のノートを持ち出していとこへの筆談の聞き取りを始めた。小さな手で、習いたての文字を使いながら・・。家出の原因は家庭の居心地の悪さからだったが、直接の原因は、友達とのけんかだった。そのことを聞き出していたのはN子だけだった。あとで分かったことだった。いとこはN子の部屋に長とう留した。N子は研修施設で大人が何をしているのか学んでいたのだ。

 

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

184 ちっちゃい息子がニヤッと笑った

瞑想して2歳少し前の頃(正確には1歳8ヶ月)の自分が出てきた。おしゃぶり人形を持って立って大泣きしている。隠されていた本当の自分。悲しみの自分。弟が生まれた頃だった。弟を世話している母が、自分のところに来ない。私は弟を殴った。母親にバシッと切られた。大泣きしている。母に心の中で捨てられたのだ。そいう記憶が蘇った。

ところが、この2歳少し前の頃の記憶が出てきてから、自分の子供(T男、同じく2歳少し前)が可愛い。完璧さを求める気持ちが消えた。ふっと思う。T男に「自分も我慢してきたんだから、我慢しろ」と思う自分と「可愛い」と思う自分がはっきりしてきた。悪い方(「我慢しろ」)を否定してきたが、悪い方もありだなと思える気がしてきた。両方があってこれが私だという気がしてきた。はっきりしてきた。
そうしたら私の気持ちに余裕ができた。T男に「さっきはすみません。八つ当たりしてすいません、これは私の問題でした」というとニヤッとする。分かっている顔だ。本当に自分の話をしようとすると、本心を言おうとすると、T男は私の顔をよく見る。心が通じる。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

IMG_6806

151 小学生のカウンセリング

グループカウンセリングの中へ、知り合いの子供の小学生に、参加してもらった。学校の宿題をしていないのに「した」と嘘をついた子供を心配した親が希望した。なんとも可愛い嘘だ。

子供に、参加するか聞くと「いやだ」と明快。責められるのは嫌だという意味だ。大人の参加者だと、こんなには明快ではないが、気持ちは同じだ。

なんとか嫌いやでもグループカウンセリングのテーブルについてもらった。口を開く感じはない。

他の大人の参加者に聞いた。「子供のころ嘘をついたことがある人?」全員手をあげた。中の一人が「宿題なんかやるもんじゃないと思っていた」と言った。
子供の顔がぱっと明るくなりニコッと笑った。話ができた。実は嘘をついていることが「もう一つある」と言い出した。なんとか小さなカウンセリングが成立した。愉快。

IMG_6628

 

 

 

 

 

 

 

 

お試しの「無料心理カウンセリング」もあります

16 子供たちの理解に驚く

今年は申年

今年は申年

子供たちの理解に驚く
小学校低学年の子供たちが、大人の寸劇やグループカウンセリングを、見学し、非常に良く理解していることには驚かされる。長時間になるのに、ぐずったり騒いだりすることがほとんどない。何か大人だけの「楽しい遊び」をしていてずるい、という意味の発言があった際にはびっくりした。そして、いざ子供たちの寸劇の番が来ると、迷ったあげく、言葉数は少ないものの、立派に本質を突いてやってみせる。驚くばかり。この寸劇をやれた、ある子供は、正月に訪れた親戚の人から、(それまでは騒々しい子供だったのに)「大人しくなった」とびっくりされた。

 

 

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中