投稿

何とか耐えた辛い失恋|その背後にいる母親を見抜く勇気はまだない|セラピーの現場(551)

心から好きだった彼女と別れた。
本当に好きだった。辛い失恋だった。その辛さの背後には母親がいた。
セッションを通して、その辛さは母親からくると理解することができていたので、その分、心が透明になり、辛さに耐えることができた。
彼女がいなくなった。母親との関係を直接にやらなければならなくなった。途端にセッションは進まなくなった。彼女とは別れることができたが、母親とは別れることができない。田舎に住んでいる老いた母親ではない。心の中の、自分の命を握っている母親のことである。母親とは心が通じないままであった。そのため女性に自信がなく失恋が起きたのだった。失恋には耐えたが、母親を見抜く勇気は未だ、ない。

*************************************************************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

143 初めてのベビーブレス

IMG_6589

本日は1日セッション、本当にありがとうございました!

ベビーブレスでは心から解放感を味わう事ができました。
カウンセリング中は笑いが絶えなくて、とても楽しかったです。またゆっくりとお話がしたいです。
今後もセッションを継続していきたいと思います。
以下に感想を記載します。
【ベビーブレスの体験感想】
ベイビーブレスを受けての感想を一言で言うならば「心が洗われて本来の自分に戻れた」です。
本番での三回のセッションでは段階を通じて、抑圧してきたネガティヴな感情(怒り、嫉妬、悲しみ…)を解放させて、抱えている問題の根本と真正面から向き合う事ができました。
セッション前と後では明らかに自分の表情が変わり、本来の自分の感覚や欲求が蘇ってきました。
本番を迎える前から二、三週間程、メールのやり取りでカウンセリングを行い準備をしていた為、 本番では抵抗なく自分と繋がる事が出来たと思っています。
言葉では上手く表現出来ませんが、生まれて始めて「浄化」を体験出来て、とても貴重な時間でした。今後も継続して本来の自分と繋がっていきたいと思います。

お試しの「無料心理カウンセリング」もあります

もっと見る

[ベビーブレスや精神分析的心理カウンセリングなどのセラピーを行うアコール(有)のブログです]

体験の記録もみる

 

より詳しいベビーブレス体験を見る

 

ベビーブレス体験集(本の内容)

 

117 甘えは突破口

IMG_1207

甘えは大きな突破口になる。甘えることは思ったより難しい。甘えることは自分を裸にすること。無防備にすること。恐怖が来る。「いい母親」に甘えようとしても、すぐそばには「わるい母親」がいる。心を無防備にした瞬間に、バシッとやられる怖さ。人によっては死の恐怖に近い。勇気を出してこころから甘えることができたとき、「いい母親」と「わるい母親」は統合され、統合からくる真の恐怖が克服できる。
対象を選んで甘えるトレーニングをする。優しい順に。
犬や猫などのペット:例えばペットと同じ床に寝転んでペットに触ってみる、抱っこしてみる。ペットの方が積極的なので甘え方のヒントになる。
子供たちのうち、自分と仲の良い子供:自分がペットになったような気持ちで子供に膝枕してみる。肩に頭を載せてみる。口に食べ物を入れてもらう。
苦手な子供:仲の良い子供と同じようにやってみる。
夫:子供と同じようにやってみる。
母親:最後の仕上げ。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

47 本当の自分が分からない

私にはホントの自分がわからない。

私の中にはまるで複数の人格があるように感じられる。

誰かに質問されると、尋問されているような恐怖心が生まれ、ある人格は答えたくないと言う。

もう一つの人格はとっとと答えろと言う。私は堂々巡りに陥る。

さらにもう一つの人格は言う、ほんとのこと言ったって裏で何と思われるかわからない、と。

私が何とか答えようと口を開くと、次々と人格がかわり、まともな答えができない。

もっと見る

体験者の記録もみる

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。

さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

もうすぐ凄い香りが

もうすぐ凄い香りが

 

 

30 辛い失恋|

 

心から好きだった彼女と別れた。
本当に好きだった。辛い失恋だった。その辛さの背後には母親がいた。
セッションを通して、その辛さは母親からくると理解することができていたので、その分、心が透明になり、辛さに耐えることができた。
彼女がいなくなった。母親との関係を直接にやらなければならなくなった。途端にセッションは進まなくなった。彼女とは別れることができたが、母親とは別れることができない。田舎に住んでいる老いた母親ではない。心の中の、自分の命を握っている母親のことである。母親とは心が通じないままであった。女性に自信がなく失恋が起きたのだった。失恋には耐えたが、母親を見抜く勇気は未だ、ない。

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

28 誰も責められない

image

真冬の庭に隠れて実が、、。

誰も責められない
小さな赤ちゃんにとって母は全てである。でも実際には、母は、自分自身が愛されたことがなく、本当には人を愛することができなかったかもしれない。赤ちゃんは深い傷を負う。傷ついた大人になる。誰も責められない。愛されなかった人が愛するのは難しい。愛されなかった人が傷つかない訳にはいかない。

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

21 悲しみの厚さ

hesnikof / Pixabay

hesnikof / Pixabay

悲しみの厚さ

自分を知る手掛かりになる辛い記憶は通常、幼児期、乳児期の人生の初期にある。辛いので隠されている。もともと人生初期の、古い記憶はぼんやりしている。余計、よみがえり難い。ところが、それよりも新しい青年期、少年期の記憶さえも喪失している場合がある。幼児期、乳児期の記憶はさらにその奥に隠れている。より難しい。時間がかかる。この喪失の厚さは、悲しみの厚さ。悲しすぎて本人は悲しみを認識できない。しかし、記憶がよみがえることによる成長の幅は、その分、大きい。

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

15 子供に与えた深い傷を見、どうしようと悩む

手入れしないのに毎年咲いてくれる

手入れしないのに毎年咲いてくれる

 

忘れていた辛い記憶が蘇った後で、それまで気がつかなかった自分の心の深い傷を見る。自分が子供に与えた深い傷を見る。どうしたら、いいのかと悩む。しかし、そのことがわかっているだけでも、子供はとても楽になる。周りの人も楽になる。自分も変わり始める。周りも少しずつ変わり始める。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中