投稿

361 職場の上司に嫌な奴が・・

img_1766
職場でトラブルがおきた。職場の上司に嫌な奴が居る。とても耐えられないほど嫌。実はそれは、嫌いな母親の親戚関係が自分の心に影響したものだったということがわかった。
セッションで母親への恨みを扱った。恨みが十分に出た。小さい頃に母親から支配されていた。操り人形じゃない。お前のせいでこうなった。どうしてくれるんだ、人生返せと。母親をやっつけた。
今度は情けない自分が出てきた。情けない。初めてだった。自分をやっつけた。しかし母親よりしぶとい。何としてもやっつけたい。生まれて来なきゃ良かったのにと自己否定した。でもこんな奴決別したい、こんな自分なんかいらない、消えてしまえ。そのうち駄々こねて、やだやだと夢中でやった。こんな人生もういや、いらない、母親も親戚もいらない、消えて仕舞えばいい。バタバタしながらやっていた。
悲しみが出てきて、泣いてしまった。なんで泣いているか自分でも分からなかった。なぜかなと思った。少し心地よい気分になった。人は自分で生きるんだと思った。自分の足で歩くんだと思った。素晴らしいことだと気付いた。
そして次のセッションでは、母親の良いところも思い出した。意外だった。自分は母親に愛情深く扱われたこともあった。そのことを思い出した。自分は小学校のとき病弱でよく休んでいた。学校は行く気にもならず好きでもなかった。理由をつけて行きたくなかった。喉が痛いなら休め、咳が出るなら寝ていなさいと、母は自分のことを匿(かくま)ってくれた。
母親への恨みが消えたわけでは決してない。しかし母親の全体が見えた気がした。生きる元気が出た。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

289 ベビーブレスを始めて

IMG_1603

ベビーブレスを始めて、日常の生活で自分に変化があります。私自身が気づいたのは、声を必要以上に張って喋らなくなったことです。以前はなんとしてでも自分の思いを伝えなければ!とかなり声を張って喋っていたと思います。気が付いてみると、そんなに声を張らずとも、ちゃんと伝わることが殆どです。それだけ人間関係に気を張っていたのでしょうか。

また、少しですが体力がついてきました。先週も旅行に行ったのですが、普通の人と同じように活動出来ました。(体力がついて)自分の好きなことを制約なしに出来るのは、とてもいいなぁと思います。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

 

285 会話が出来始めている

IMG_1607

最近、思うことがある。

苦手だった、他人との会話が出来始めている。その分、「一人ぽっち」と感じている時間が少なくなってきた。今までは、集団でいても一人で仲間外れだと思っていた。今は、集団に含まれている、と感じる。誰か一人の人と話をするときに、その話が続く。今まで、なかなか続かなかった。今までは話を勝手に変えてしまい気まずい思いになり話を聞いてもらえなかったが、今は、「話が変わるんだけど」とかいうと話を聞いてくれる。話したいことを勝手に次々にするのではなく、<前の話と次の話の間に説明を入れる>トレーニングをしている。父も母も他人だから間に説明を入れたほうがいいと、ぼんやり分かってきた。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

280 途中をしっかり納得

IMG_1592

人が赤ん坊から大人に成長する過程で、人間関係は外側の方向へ広がる。大よそ方向は、母親、父親、兄妹、親戚、友達、職場の人、配偶者、自分の子ども、というように、外側の方向へ。セラピーで人間関係のトラブルを扱い、その原因をたどると、今度はほぼ逆の方向で、内側へ向かい、最後は母親になる。途中をしっかり納得することが、本当に最後のところまでたどり着くコツ。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

ブログに対するご感想やご質問をメールで(info@accord-all.com)どうぞ

自社施設紹介

 

211 遠く忘れてしまった幼い子供

IMG_1438

遠く忘れてしまった幼い子供

どうしておかしいんだろう、何かが上手く行っていない、仕事、上司、恋人、友人、家族・・・。私たちは、走り続けてきた人生の中で、立ち止まり、振り返ります。なぜなんだろう。しかし考えても悩んでも、時間がたつばかりで、ものごとはうまくいかないと感じます。自分の人生の先が見えない、と感じます。
しかし、私たちは、どこかで知っています。この困難さは、なにか本質的だということを。なにか人生の初めからの困難さだったことを。遠く忘れてしまった幼い子供のころのことが無関係ではないことを。
そのことは、私たちによって、忘れ去られ、無視されます。手に負えないからです。思い出したら、生きられないほどだからです。しかし、そのままでは、先がありません。  アコールでは、セッションを通じて、あなたの胸の中にいる傷ついた幼い子、あなた自身を解放するお手伝いをします。そうして初めて自分の内部から望みが湧き、往くべき道を知ることができます。

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

96 経営者の苦悩・疑似家族

2016-03-04 13.09.11

中小企業の経営者がよく陥る悩みがある。暖かい家族的な企業にしようと懸命に努力する。その中身を見てみると、満たされなかった自分自身の幼少期の家族関係を修復する努力である。その努力は、対人関係の中で行われる。社員を何とか救おうとする。何とか変えようとする。こころから苦悩する。そして失敗する。実はその努力はもっぱら本人の心の中で成就されなければならない。忘れさられがちである。分かっていてもとても難しい。家族には無力であったが社員には何とかなりそうな気がする・・・・・・?。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

84 自分の問題?心の問題?

2016-03-04 12.56.55

セッションを受けようとする動機は、人それぞれです。例えば、子供の問題、夫との問題、姑との問題、職場の人間トラブルなどの人間関係の問題。アルコールや浪費などの物への依存の問題。
早く成長する人は、これらの人間関係や依存の問題の奥に、自分の問題、つまりは人間個人の内側の問題が隠れていることを見抜きます。
なかなか成長のきっかけがつかめない人は、人間関係や依存の問題を、自分の外側の問題ととらえてしまいます。個々の具体的な外側の問題のみを解決することに気を取られてしまいます。自分は単なる被害者に過ぎません。
グループカウンセリングなどに同席すると、自分と同じ外側の問題につかまっている人に出会います。いわばその人を通して自分を客観視できます。やがて、本当の問題は、内側の、つまり自分の問題であることに気が付きます。そうして、隠れていたいろいろなことが、見えてきます。
自分の問題だと言われて怒ってはいけません。心の問題だと言われて憤慨してはいけません。人の問題を解決するのはそれほど難しくありません。極論すれば、その人から逃げればいい。外側の問題を解決するのはそれほど難しくありません。極論すれば、お金があれば解決する。しかし、あなたはそれで満足するでしょうか。自分の心の問題はとても難しいです。どこまでもついてきます。そして、自分自身が、自分のわなにかかっています。そのことがわかりません。
用心しながら進むべきです。もし自分の心の問題で少しでも成果を上げれば、その効果はオールマイティーだということを実感します。不思議なことに、自分は変わっていないのに世の中のほうが変わったと実感します。はじめてあなたは満足します。生きやすくなります。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験