仮そめの愛情や慰めは手に入りやすい|本当は知っている|セラピーの現場から(542)

 

私たちは、本当においしいものを食べると「美味しい」と感じます。美しいものを見ると「美しい」と感じます。骨董などに興味もなかったのに、たくさんの骨董の群れの中から、気になる一品を選んでみると、実は、名のある作品だったというようなことがあります。これは考えると不思議です。何か始めから本当のことを知っている部分が、私たちのこころに存在するかのようです。偽物から本物を嗅ぎ分ける力が初めから存在するかのようです。

他人からの仮そめの愛情や慰めは、手に入りやすく、ついつい頼りがちだけれど、なかなか本物とはいえないでしょう。そのことを、私たちは実は知っています。さんざん頼っていても、実は知っています。自分自身が気づき変わった時に本物が手に入るようです。苦労するし痛い思いもするでしょう。しかし高くつくけど本物は美味しいし、美しい。それは比較にならないほどです。

ベビーブレス体験集(本の内容)

 

人生への強い悔いと敵意|ケアマネが担当を辞退する老人介護の現場|セラピーの休憩時間(533)

 

老人介護の現場を扱うケアマネさんたちの業界の、ある話を聞いたことがあります。一部に介護が困難になる人たちがいます。介護のシステムがうまくはたらかなくなるのです。その背景に、人間関係の崩壊があるというのです。その人たちは、家族や親戚の支援を受けられず、また、受ける気もありません。経済が破たんするだけではなく情が破たんするのです。人間関係の崩壊の裏には、結局、その人自身の人生の崩壊があるというのです。人を信用できず支援を拒否したりします。かといって自分自身の世話は既に肉体的にできなくなっており、その苦痛を周りへの敵意に変換してしまうようです。ケアマネが担当を辞退する状況になってしまいます。にっちもさっちもいかないのです。けっして社会の底辺にいた人たちの話ではありません。かっては高学歴、高収入、高い地位。人生の終末で彼らに何が起きているのか、私たちは見ないふりをするわけにはいきません。心の中に押し込められているのは人生への強い悔い、絶望、敵意。まれには、そのような人たちも、世間話のように成育歴を聞いていくことで、ほだされ徐々に介護を受け入れると聞きました。はじめて聞いてもらえる幼い頃のつらさ、悲しさ・・・。やや認知症があらわれ人間性がむき出しになるとき、私たちの人生は覆い隠せなくなるようです。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

どうして私がそんな心の傷を負わなければならないのか嫌だ!という「なぜだ!」|セラピーの現場から(526)

 

私たちは、心が辛すぎて「なぜだ!」と叫びたいことがあります。ベビーブレスでは、自分の心の傷に直面するときに、実際に経験することがあります。幼い頃から作られた切ないほどの傷に、心からの叫びが上がるのです。うまくいかない人生のカラクリも浮かび上がります。ところが、この「なぜだ」には二通りの種類があるように思われます。一つは傷の理由を知りたいという「なぜだ」です。もう一つは、私に何一つ落ち度はないのに、どうして私がそんな傷を負うひどい目に会わなければならないのか、帳消しにしてほしい、迷惑だ、嫌だ!という「なぜだ」です。

自分の心の中のことだけではありません。例えば、殺人犯に子供を殺された親御さんが「なぜだ」と死刑囚となった殺人犯に面会に行くことがあります。裁判で明らかになった内容には満足できないのです。何かが足りない。何かを理解したい。顔を見て心を覗きたい。そういう気持ちです。
もう一つ。殺人犯に子供を殺された親御さんが「なぜだ」と、死刑囚となった殺人犯を、一度の死刑では足りず、何度でも殺し続けてほしいと願う気持ちです。私の子供に私に何一つ落ち度はない。犯人を粉々にしてほしいと思う。恨んでも恨んでも恨み足りない。怒っても怒っても怒りたりない。そういう意味の「なぜだ」です。
子供を殺される体験は稀でしょうが、幼い自分自身の魂を殺された体験は、稀ではありません。それに気が付いたとき私たちの「なぜだ」はどっちになるのでしょうか。大きな岐路のように思えます。

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

 

 

 

458 ブログの閲覧をありがとう

分布閲覧ここ30日の閲覧者の分布

いつもブログの閲覧をありがとうございます。

よろしければ気に入ったブログのシェアをお願いします。この画面の下の方にある「このブログをシェア」からできます。

閲覧件数を伸ばすことで、アコールホームページの検索順位を高めることができます。よろしくご支援いただければ幸いです。有意義な体験などお伝えできるように日々精進しています。ご感想もお寄せください。首を長くして待っています。

 

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

 

 

318 肉体の苦痛と心の苦痛の不思議

img_1671

不思議なことがある。肉体の苦痛と心の苦痛は同じ苦痛のはずなのに、私たちの対処が違う。  背中の傷がズキズキと痛むと、この傷はどこから来ているのか探ろうとする。刺さっているナイフを必死になって見ようとする。誰が刺したのか知ろうとする。そいつは私をなぜ刺したのか瞬時に探る。推測できる理由を何度も何度も考える。執拗に確かめる。
ところが心の苦痛については、そうはしない。この傷はどこから来ているのか探ろうとはしない。刺さっている苦痛の種は何なのか見ようとしない。誰が苦痛を私にもたらしているのか知ろうともしない。なぜ苦痛があるのかいつまで経っても探らない。不思議。ただ痛み続ける傷に苦しみ続けるだけ。我慢するだけ。我慢して頑張ることを「前向き」と呼んだりする。不思議、不思議。

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

316 受け入れきれないことを正直に話す

IMG_1647

セッションがその人の心の奥へたどり着けばつくほど、本当のことがだんだん分かり、否定的な気持ちに直面することがある。受け入れきれないことがある。その場合には、隠そうとせずに、受け入れきれないことを正直に周囲の仲間に話すことが役に立つ。皆、多かれ少なかれ、同じような体験を持つ。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

310 どっちの「なぜなんだ」?

IMG_1638

辛すぎて「なぜなんだ」と叫びたいことがある。殺人犯に子供を殺された親御さんが「なぜなんだ」と死刑囚となった殺人犯に面会に行く。裁判で明らかになった内容には満足できない。何かが足りない。何かを理解したい。顔を見て心を覗きたい。
もう一つ。殺人犯に子供を殺された親御さんが「なぜなんだ」と死刑囚となった殺人犯を、一度の死刑では足りず、何度でも殺し続けてほしいと願う。粉々にしてほしいと思う。悔やんでも悔やんでも悔やみ足りない。怒っても怒っても怒りたりない。
子供を殺される体験は稀だろうが、幼い自分自身の魂を殺された体験は、稀ではない。それに気が付いたとき私たちの「なぜなんだ」はどっちになるのか。

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

307 私は愛しているのになぜ通じないんだろう・・・

IMG_1622
子ども愛していると思っている。愛しているから子供をなんとかしようと思う。「こうして欲しい」「ああして欲しい」「ああなって欲しい」「そうしてはいけない」「それはだめ」「あれはだめ」。なのに子供私の言うことを聞いてくれない。私は愛しているのに。なぜ通じないんだろう。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

306 自分を信じる:納得できない人は知っている

IMG_1613

納得できない人は知っている。納得できるとはどういうことか。それが間違っていようがいまいが、あまり関係ない。自分が納得する方向を探すべき。たくさん誤りをしても、その誤りが納得できれば、結局は一番の近道。感覚を研ぎ澄まして進む。自分を信じる。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

301 どうして:訳をしりたい⇔ああいやだ

IMG_1636

ベビーブレスで、あることを思い出す。幼少期のつらい体験。あまりのつらさに「どうしてだー」と思う。「どうして」そんなつらい目に合うことになったのか。事情を知りたい。事実を知りたい。訳を知りたい。その体験が自分の人生を解くカギを握ると思う。大きな手掛かりになる。さらに思い出す。そうして自分自身の謎を解き明かす。成長が続く。
ところが、そのすぐ脇には大きな落とし穴がある。落とし穴に落ちることがある。「どうして」そんなつらい目に合わなければならないのか。不合理だ。自分だけ不公平だ。理不尽だ。ああいやだ。そんな体験がなければよかったのに。思い出さなければよかった。そうして、思い出した内容を受け入れるのにしばらく時間がかかる。やがて受け入れが起き、内容を消化し、落とし穴から這い上がる。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

296 愛せない理由

IMG_1624
子供が言うことを聞かない。なぜなのか。子供を愛せないからか。なぜ愛せないのか。それにははっきりとした理由がある。ただしその理由を思い出せない。理由を知らない。思い出したくない、知りたくない。

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>より詳しいベビーブレス体験

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>カウンセラーの対談(アダルトチルドレン・心身症・アレキシシミア)

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

お試しの「無料カウンセリング」もあります

自社施設紹介

ブログに対するご感想やご質問をメール(info@accord-all.com)でどうぞ

 

 

227 そのときの黒目 3

クリップボード04
グループカウンセリングで、なかなか突破口が開かない人が話をする。今回も一進一退かなあと思う。ところが突然、話がポイントを突く。聞いているこちらの鳥肌が立つ。思わず、その人の顔をじっと見る。普通に話しているのに、それでも表情が違う。見たこともないような大きな黒目になっている。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

210 介護が困難になる人たちに何が起きているのか

IMG_1419

 

 

 

 

 

 

 

 

老人介護の現場を扱うケアマネさんたちの業界の話を聞いたことがある。介護が困難になる人たちがいる。介護のシステムがうまくはたらかなくなる背景に、人間関係の崩壊がある。家族や親戚の支援を受けられず、また、受ける気もない。経済が破たんし情が破たんする。人間関係の崩壊には、その人自身の人生の崩壊がある。人を信用できず支援を拒否する。かといって自分の世話は肉体的にできず、その苦痛を周りへの敵意に変換する。ケアマネが担当を辞退する。にっちもさっちもいかない。けっして社会の底辺にいた人たちの話ではない。かっては高学歴、高収入、高い地位。人生の終末で彼らに何が起きているのか。心の中に押し込められているのは人生への強い悔い、絶望、敵意。世間話のように成育歴を聞くことで、ほだされ徐々に介護を受け入れると聞いた。はじめて聞いてもらえる幼い頃のつらさ、悲しさ・・・。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

177 俺にとってここが天国

 

 


 クリップボード02

NHKのドキュメントを見た。アマゾンのジャングルの中で砂金を掘る男たちの話。法の及ばない場所。掘立小屋の住居。集まるのは、殺人の前科を持つなど町では暮らせない男たち。毎日が激しい肉体労働という以外は、ひどい生活を送る。実際にはほとんど希望はないが皆、一攫千金の夢を見る。その中で、生まれ故郷はごみ溜めの中という男がいた。母親は売春婦で迷惑な妊娠だったという暗示的場面がある。男は穏やかな顔で言う。「教育は受けていないので字は読めない。母親には会ったことはない。会いたいとは思わない。俺には天国に持っていくようなものは何もない。死んだらここに埋めてほしい。俺にとってここが天国だ。」

169 落とし穴

割に本音で相手と話せる人にも、思わぬ落とし穴があるようだ。

自分が持っている相手への本音が分かっていると同時に、相手の気持ちもわかっていないとまずいことになる時がある。

自分の思い込みが強すぎて、相手の気持ちが見えなくなっていることが多い。「あれだけやってやったのに、裏切られた」聞こえてきそうなセリフ。

相手には相手の気持ちがあった。そのことに気がつかなかった。

自分の思い込みがどこから来るのかが、十分に見抜けていないと、その落とし穴に陥る。

自分の子供、自分の部下、自分の家族・・・。

 

お試しの「無料カウンセリング」もあります

IMG_6706

138 本音だな、ウーン

IMG_6568

今日はアコールのHPを作ってくれた業者のYさんとHPを広める勉強会をしました。

Yさんは毎日ブログを書いているので凄いですね、と言ってくれました。ブログの内容が一般的には「難しいですかね〜」と聞いてみた。Yさんの表情は『そうですね』だった。更に、HPの順位を上げる相談で、ブログやFacebookに<いいね>が「あると良いな」と言ったら、Yさんから、重いブログなので私でも簡単に<いいね>は「押せないな」と言われました。本音だな、ウーン、と唸りました。内容をとるか順位をとるか・・・・。

 

お試しの「無料心理カウンセリング」もあります

115 世代間伝達とそれを越えて

IMG_1196
<世代間伝達>
セッションが進むといつも間にか取り組むことになるのが、世代間伝達。
私たちの心の悩みが、母、私、娘へと伝達されているということを観抜くようになる。例えば、心の中にある自閉、恐怖、殺意などのことは、母、私、娘に似たものが同じようにあるのではないかと気が付く。そして母、私、娘の順に伝わっているのではないか、と。さらに、(例として)自閉、恐怖、殺意は互いに関係があるのではないか、と。
<実際の体感>
はじめからは、分かりにくい。多くの場合、はじめの段階は純粋な怒りや恐怖を体験する。誰に対する怒りか、何に対する恐怖とかは、出ないことが多い。
そのうちに対象がはっきりしてくる。特に母親が重要で中心的なのが分かってくる。さらに、母親から被害を受けたことがセッションの中心となる。対象は母親で私たちは被害者である。いよいよ重要な段階になる。この段階が勇気をもって十分に納得がいくまで体感されることが重要。この段階で、隠されたものを十分に意識化するには、いい母とわるい母(クライン)の全体的な認識が効果的。
臆せずにこの段階を余すことなく体感できれば、次の段階で、私たちは同じようなことを子供(娘)にやってしまったことを思い出す。私たちは加害者でもあったのだ。このとき自分が悪人でありえたという罪意識に耐えられることが重要である。あの幼く可愛らしく純真であった我が子に「やってしまった・・・」と。耐えられないときには、前の段階に戻り、やり残しを納得がいくまで体感する。
<世代間伝達を越えて>
このようにして世代間伝達が体感され、それに逃げずに向き合うことが必要。十分に体感されると、ある意味で安心し、より本質的なものに向かう。より深く納得したい欲求が出る。そして、殺意は母親を越える。母親はもはや問題ではなくなる。世代間伝達を越えた段階といえる。対象は自分自身や世の中全体、宇宙全体となる。やがて、対象さえなくなる。死そのものを扱う。死が忌み嫌われるものではなくなる。そうするうちに死と生が仲良くなる。死と生を峻別することは魅力がなくなる。生死を越えるようになる。
<行きつ戻りつ>
これらの段階は人によっては前後することもある。並行して進むこともある。何度も行きつ戻りつして前進する。避けずに全ての段階を通ることで力が付く。

 

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

111 すばらしいこと

IMG_1215

いい母親と悪い母親の両方をそれぞれ体感し、両方を受け入れる事は、すばらしいこと。人を支配してしまう重い二元論から脱すること。とらわれずに、そのままの世界を見る目を持てるようになること。体感は言葉を超える。ブログは言葉。

 

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

 

108 隠そうとするその悲しさに自分を浸す

IMG_1200

悲しさ、落ち込んだ気持ち、不安、恐怖、奈落、・・・(表現はいろいろ)。セラピーが核心へ進めば進むほどそこへ行ってしまう。何とか浮上しようとする。自分を鼓舞して”元気”になってみたり、誰かに当たり散らしたり、気がまぎれる”何か”をしてみたり、治ったはずの病気へ戻ったり、全く別のことを始めたり、・・・。いわば七転八倒。無かったことにしよとする、隠そうとする。

周囲ができることは一つ。本人が隠そうとするその悲しさに自分の身を浸すこと。同じ状況であれば自分も同じことをするかもしれないその同じ悲しさに、自分の身を置くこと。本人の代わりに、目をそらさないこと。これがグループカウンセリングでは手に入る。癒しの空間。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

103 最大の鍵、最大の難関

image

自分自身の母親との関係(母子2者関係)を見抜くのは大変難しい。フロイトでさえ難しかった。母親への愛着と殺意(愛憎のアンビバレント)の背後には、自分自身が生きるか死ぬか(生死のアンビバレント)が控えているから。だからこそ最大の鍵、最大の難関。宇宙船の中であろうとどこであろうと、逃げずに体感する人は、手に入れる。

 

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

99 木田恵子

木田2

日本に精神分析を導入した古沢平作の愛弟子で、精神分析家(故人)。弟(おとうと)弟子に精神分析学者の小此木啓吾(故人)。彼女が行っていた分析的カウンセリングの中で、母に対する産まれる前からの殺意(未生怨)を出してみせるクライアントは珍しくないと述べていた。また、ご自身の息子さんの死は、自身が与えた小さい頃の心の傷が原因(固着点への退行が原因:著書でも言及)ではなかったか、ということであった。他人にも自分にも、歯に衣を着せぬ人だった。林や諸智も彼女のカウンセリングを受けた。アコールのブレスルームも見てもらったことがある。分かりやすい著書を何冊も出している。「0歳人、1歳人、2歳人」は諸智のお勧め。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

85 ブログの閲覧をありがとう

ブログ閲覧グラフ

ブログ閲覧地域

いつもブログの閲覧をありがとうございます。

ここ30日の閲覧の件数グラフと、閲覧者の地域を、お知らせします。閲覧件数を伸ばすことで、アコールホームページの検索順位を高めることができます。お役にたてるブログになるように日々奮闘しています。よろしくご支援ください。

 

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

84 自分の問題?心の問題?

2016-03-04 12.56.55

セッションを受けようとする動機は、人それぞれです。例えば、子供の問題、夫との問題、姑との問題、職場の人間トラブルなどの人間関係の問題。アルコールや浪費などの物への依存の問題。
早く成長する人は、これらの人間関係や依存の問題の奥に、自分の問題、つまりは人間個人の内側の問題が隠れていることを見抜きます。
なかなか成長のきっかけがつかめない人は、人間関係や依存の問題を、自分の外側の問題ととらえてしまいます。個々の具体的な外側の問題のみを解決することに気を取られてしまいます。自分は単なる被害者に過ぎません。
グループカウンセリングなどに同席すると、自分と同じ外側の問題につかまっている人に出会います。いわばその人を通して自分を客観視できます。やがて、本当の問題は、内側の、つまり自分の問題であることに気が付きます。そうして、隠れていたいろいろなことが、見えてきます。
自分の問題だと言われて怒ってはいけません。心の問題だと言われて憤慨してはいけません。人の問題を解決するのはそれほど難しくありません。極論すれば、その人から逃げればいい。外側の問題を解決するのはそれほど難しくありません。極論すれば、お金があれば解決する。しかし、あなたはそれで満足するでしょうか。自分の心の問題はとても難しいです。どこまでもついてきます。そして、自分自身が、自分のわなにかかっています。そのことがわかりません。
用心しながら進むべきです。もし自分の心の問題で少しでも成果を上げれば、その効果はオールマイティーだということを実感します。不思議なことに、自分は変わっていないのに世の中のほうが変わったと実感します。はじめてあなたは満足します。生きやすくなります。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

81 おちんちんべー

image

おちんちんべー:孫の話その3(反抗)
私には血縁も法律上の縁もない気持ちの上の孫娘がいる。名前をなーちゃんと言う。私といるときは天真爛漫である。子供らしさの塊(かたまり)である。しかし、生い立ちを背景にして、強烈な否定を持っている。嫌なことには全く妥協しない。ある時、なーちゃんをコメダ珈琲に初めて連れて行った。彼女は公の場に慣れておらず自分の部屋の中と同じように大はしゃぎした。私は連れてきた事をコウカイしたが、シカタナク、社会性を教えようとして、彼女を抱っこし、店内を一巡した。「ほらこのお兄ちゃんは一人静かに勉強してるんだよ」「この人たちは仲良く見つめあって時間を過ごしたいんだよ」「このおじさんは静かに新聞を読みたいんだよ」などといいながら。元の席に戻って彼女を降ろした。彼女はしばらく柄にもなく考え込んでいるように見えた。一瞬おや?まさか本当に納得したのではあるまいに?と私。やがて彼女は自分のスカートを持ち上げ大声で「おちんちんべー」と言った(彼女はもちろん女である、念のため)。この見事な反抗に、私は心から大笑いした。こんなふうに私もまっすぐに反抗して見たかったとつくづく思ったものだった。もっとも、できなかったおかげでブレスを始め色々なセラピーを経験させていただいた。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

80 本物は高くつくが美味しい

 

2016-03-03 09.54.52

引っ越しの準備がかなり進んだお祝いに、知人に教えてもらった魚屋さんで、シマアジの立派なのを買った。贅沢した。3枚におろし、刺身とアラ煮で食べた。驚くほど美味しかった。地方の冷たい海で獲れた天然もの。いつも食べる養殖とはちがった。高かったけどやはり本物は美味しい。

他人からのかりそめの愛情や慰めは、手に入りやすく、ついつい頼りがちだけれど、なかなか本物にはなりにくい。自分自身が気づき変わった時に本物が手に入る。苦労するし痛い思いもする。高くつくけど本物は美味しい。比較にならない。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

もっと見る

[ベビーブレスや精神分析的心理カウンセリングなどのセラピーを行うアコール(有)のブログです]

体験の記録もみる

 

より詳しいベビーブレス体験を見る

 

ベビーブレス体験集(本の内容)

 

79 心の傷の深さ

Couleur / Pixabay

Couleur / Pixabay

心の傷の元は、その傷が深ければ深いほど、母親であることが分かってくる。分かったとき人は自分の心の傷の深さを、初めて理解する。傷の一番深くでは、生と死がいっしょにいる。その母親にも、傷の元となった母親がいる。そのようにして祖母、曽祖母へとさかのぼっていくことができる。自分の心の傷の深さに呆然とする。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

77 母親の意向に沿う

2016-01-28 11.43.44

母親へのアンビバレンツに私たちは手こずる。人生そのものの困難さ。子供であった私たちは、母親へのアンビバレンツを心に持ちながらも、生きるためには母親の意向に沿おうとする。自分を支えてくれる根本的な愛情を維持するため。生きるため。そのことを観抜くことができれば、大きな手掛かり。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

76 「何が」?

2016-02-09 10.58.12

「何が」?
与えられなかったことが分かるということは、やがて「何が」与えられなかったかを知ること。自分の中に不足があることが分かる人は幸運。遠からず「何が」不足かを知る。楽ではない。平坦ではない。セッションは全てそこに焦点を当てる。知る前には理解できない。知って初めて理解できる。知る女性は強い。努力する必要がない。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

75 天国にいるに違いない

2人目の孫。男の子。2歳と少し。新生児の妹が生まれ、心ならずもお兄ちゃんになった。妹の世話で一杯の母親(私の娘)を休ませるために、このお兄ちゃんを連れて、今回もまた、散歩に行く。
慎重な母親には言えない話。実はお兄ちゃんは冒険が大好き。
見つけた。小雪まじりの冷たい雨の水たまり。美しく透き通った水。謎の液体。足でバシャバシャ。手でびしょびしょ。一心不乱。いつまでたってもやめる気配なし。こちらは木のベンチに腰かけて真剣なその様子を眺めて過ごした。やがて充実した男らしい?顔付になって戻ってきた。下半身は氷のように冷たく濡れている。
家に帰り、今度は、あったかい風呂の中。目と目を見合わせる。延々と遊びに興じる。満足した頃を見計らい体を洗う。膝に乗せて頭をそっと洗う。その最中に、得も言われぬ笑顔を見せた。そして、そのまま眠ってしまった。体のどこをくすぐってもピクリとも起きない。仕方がない。湯船の蓋の上をベッドにして、眠ったまま、着替えをさせた。ピンク色の頬が天使のよう。天国にいるに違いない。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

72 愛された犬

2016-01-28 11.51.30

道で犬を連れた散歩の人に出会う。いろいろな犬と人の組を見る。心通い合う組は見ていて癒される。愛された犬はその顔も本当に可愛い。上手に甘え人間との関係もうまく作れている。人ではなおさらである。自分の顔を写真でじっと見る。私のせいではない。子供の顔を写真でじっと見る。・・・・・・・。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

もっと見る

[ベビーブレスや精神分析的心理カウンセリングなどのセラピーを行うアコール(有)のブログです]

体験の記録もみる

 

より詳しいベビーブレス体験を見る

 

ベビーブレス体験集(本の内容)

 

71 あの世への「引っ越し」

今、16年間住んでいた住居を引っ越すことにしたのでその準備をしている。

子供が小学校、中学、高校、そして結婚までの間の子育てをさせてもらった住まい。

寂しくもあるけど、晩年の行き方に希望も持ちながら溜めに溜めた荷物を整理する毎日。

今までなら必要に応じて急いでの引っ越しだったが、一つずつ眺めては片付けるゆとりのある楽しい引っ越し準備をしている。

そんな話をある人にしたら「私はあの世への引っ越し準備をしているよ」と言われた。

生きたきたケリをつけ、やり残したことを丁寧にしているという。カッコイイ!!

私もこの世からの引っ越しができるようにあまり溜めこないようにしたい。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

もっと見る

[ベビーブレスや精神分析的心理カウンセリングなどのセラピーを行うアコール(有)のブログです]

体験者の記録もみる

 

IMG_6213

66 ママ嫌いママ好き

IMG_6167

ふたりめの孫ができた。お兄ちゃんのほうは2歳と少し。新生児の妹に母親を独占され、ただでさえ少ない愛情がもっと少なくなってしまった。このお兄ちゃんを連れて公園の砂場で遊ばせた。砂遊びセットのおもちゃを使って、砂型を作った。コアラのママと赤ちゃんの砂型。お兄ちゃんが突然赤ちゃんの部分を指で潰した。砂型を次々に作っても、次々につぶした。そのうちママの部分もつぶした。やがてママも赤ちゃんもむしゃむしゃにつぶした。砂型を作っても作ってもつぶした。その晩、お兄ちゃんは母親に甘えた。いつもと違ってとげとげさがない、柔らかい甘えだった。Babyブレスではこれと同じことが大人の心に起きる。

もっと見る

[ベビーブレスや精神分析的心理カウンセリングなどのセラピーを行うアコール(有)のブログです]

体験者の記録もみる

 

52 自分のことは分かりにくい

 

2016-01-28 11.40.59

人はみな他人のことは分かりやすい。自分のことは分かりにくい。自分の心の傷は分かりにくい。意識しにくい。痛いから。冷静には観ていられない。人のことは痛くない。だから人の言葉は役に立つことがある。

*******************

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

8 認知症になりたい

ブログの書き方の講習後に美味しい中華を頂きました。

すごく美味しかった〜

でも、年取ってからのパソコンやiPad、iPhoneの使い方は難しい。

特にwordpressは…難しすぎて認知症になりたい!

中華

中華