Entries by 林 貞子

290 母親は嫌いでした

あなたの母親はどんな人でしたか?「母親は嫌いでした」と答えるものの、細かなことは話したくない。そんな場合がある。現実の母親はどうしようもない人かもしれないが、あなたの心の中の母親には、ひよっとして、本当は今でも心から愛情 […]

289 ベビーブレスを始めて

ベビーブレスを始めて、日常の生活で自分に変化があります。私自身が気づいたのは、声を必要以上に張って喋らなくなったことです。以前はなんとしてでも自分の思いを伝えなければ!とかなり声を張って喋っていたと思います。気が付いてみ […]

283 私の怒りの正体

「生きたい」というのが私の怒りの正体だった。怒りに満ちながら“生きたい”と叫んだ。でも、なんで生きたいという事にこれ程までに怒りがあるのか。払っても払ってもやってくる死があった。「死にたくない!!私は生きたいんだ!!」 […]

282 産みの母との2者関係

フロイトは、いわば、父母息子の3者関係を中心に精神分析を発達させていったが、母子の2者関係をあまり扱わなかった。それは、「フロイトの防衛が働いていた」(「阿闍世コンプレックス」P55)と批判される。 ベビーブレスでも、隠 […]

281 母親はいい人でした

あなたの母親はどんな人でしたか?「母親は嫌いでした」と答えるものの、細かなことは話したくない。口ごもる。重い気持ちになる。そんな場合がある。ひよっとして、現実の母親はどうしようもない人かもしれないが、あなたの心の中の母親 […]

280 途中をしっかり納得

人が赤ん坊から大人に成長する過程で、人間関係は外側の方向へ広がる。大よそ方向は、母親、父親、兄妹、親戚、友達、職場の人、配偶者、自分の子ども、というように、外側の方向へ。セラピーで人間関係のトラブルを扱い、その原因をたど […]

279 愛憎と生死

自分と母親との関係を自分で見抜くのは難しい。母親への愛憎のアンビバレントの背後には、自分自身が生きるか死ぬか(生死のアンビバレント)が存在する。実は私たちは、毎日、その中で生きている。 ***************** […]

278 静かに目を閉じて

いつもアコールのセッションを受けていただきありがとうございます。 いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。 ベビーブレスで深い気づきを得られた方は、できれば毎日、静かに目を閉じて、その気付きを思い出せる時間を […]

275 母親を嫌うことで何とか立っていられた

母親から私は愛情を、本当の愛情をもらわなかった。憎しみだけが私を支えてきた。母親を嫌うことで何とか立っていられた。自分が分解してしまわないように維持してこれた。 しかし、その奥には、心底から慕う気持ちがあった。そのことに […]

274 なんで長年、隠してた?

深い気づきがあったその後の気持ち。 本物の感動はこれなんだなと思った。本当に感動した。 目からウロコだった 。終わった後、なんで長年、これをこんなに隠してた?って感じるほどの呆気(あっけ)なさもあった。少しずつ剥がなきゃ […]

273 このことは知っていた

自分は母親から普通に愛されて育ったと思っていた。しかし、実はそうではなかった。母親は自分(の存在)を望んでいなかった、と気づく瞬間がくる。そのとき人は「このことは知っていた」と思う。 これだけは気が付かないようにしていた […]

272 体調が悪くなるほどの恐怖

いつも恐怖があった。何故こんなに恐怖がくるのだろう。全く分からなかった。考えても考えても体調が悪くなるばかりだった。お願いだから助けて!!誰か助けて!!と思えば思うほど体調は悪くなっていく。そんな人生を歩んできた。ベビー […]

270 心の蓋を開けてしまうようで口に出せない

今分かってみれば、当時の私は死にたくなかった。死ぬのが怖かった。生きたかった。どうしても生きたかった。でも、生きたい!!と言っては絶対いけなかった。心の蓋を開けてしまうようで、どうしても口に出して言えなかった。でも、私は […]

269 分かった安心で深い睡眠

深い気づきを体験した後日談 生活の一番の変化は睡眠の質。 すごく深くなった。まるで子どもの時のよう。 恐怖の先の母からの殺意に対して「殺されて良し」の究極の受け入れ(愛情の湧き出し)。 分かった安心が睡眠を深くしてると思 […]

268 まるで別の人の人生が幕開け

ベビーブレスで深い気づきがあったその翌日の感想。 昨日と比べ今日は雲泥の差の落ち着きだ。 昨晩お風呂で今までの自分を洗い清めるような気持ちで体を洗った。 ブレス前に、どうしたらブレスの中に深く入れるのかと問う私に、 「力 […]

247 「ベビーブレス」:赤ちゃんへ

「ベビーブレス」:赤ちゃんへ 赤ちゃんは可愛い。なぜ、あんなにまで可愛いのか。天使のよう。赤ちゃんは、生と死がほとんどくっついているところで、生きている。数年前までは、数か月前までは、この世にいなかった。いないことが自然 […]

242 「ふり向けば南」

「ふり向けば南」というのは、昔ふとしたことで、アコールの標語(?)のようなものになってしまった句だ。 自社研修用の建物物件を探しているときに、予算の関係で価格の高い物件には手がでなかった。日が当たりにくい北向きの物件ばっ […]

241 自分を否定し母を愛した

自分を否定し母を愛した 何年も前に、ブレスで私が見たものは母のお腹にいる自分でした。私は母に「私は生まれない」と決めます。なぜなら、母親の苦しみがあまりにわかるからです。私の存在そのものが母を苦しめる。生きている私そのも […]

236 絶対逃がさない

セラピーが進み、いろいろのことが分かってきた。分かってくるに伴い、それまで感情の起伏が激しかったのが、平らになった。真っ平ら。仕事もうまくいくようになった。仕事仲間とも楽しくやれる。平穏な人生がやってきた。ただ、いまだに […]

216 そのときの黒目

分かるようになった。人が本当のことを言うときにはその人の黒目がはっきりする。私の妹の話を悩みを聞くことがある。仕事を辞めたいとか体調が悪いとか・・。話をしていて彼女の気持ちにピントが合う話になると、彼女の目が開いて黒目が […]

214 子供からの批判

私たち親は生活費を稼ぐために、自分自身に誠実でなかったかもしれない。自分の人間性を裏切ったのかもしれない。その裏切りは子供に影響する。子供はじっと見ている。そのことで子供から批判を受けることがある。その批判は不登校や閉じ […]

211 遠く忘れてしまった幼い子供

遠く忘れてしまった幼い子供 どうしておかしいんだろう、何かが上手く行っていない、仕事、上司、恋人、友人、家族・・・。私たちは、走り続けてきた人生の中で、立ち止まり、振り返ります。なぜなんだろう。しかし考えても悩んでも、時 […]

207 「何が」は抜け落ちている

「何が」は抜け落ちている 私たちは気が付かない。忘れてしまった古い記憶が、私たちを苦しめ、悩ませていることを。私たちにわかるのは、後の「苦しめられる」「悩ませられる」感覚だけです。前の「何が」は抜け落ちています。多くの人 […]

204ブログ:ヒントとリスク

 ブログを見て他人の状況をヒントにすることは手掛かりになります。中には「これが答えだな」と思ってしまう場合もあるでしよう。しかし本当のことは、苦労して本当にそのことを体感して、初めてわかります。それ以前は、外側からの言葉 […]

201甘えるも、閉じるのも、自分自身3

セミナーの体験で大きな気づきがあり、最大の甘えを体験したと同時に、逆に、役に立たないといらない、いい子にしていればいつか認められるだろうと、閉じた生き方をしかたなく無意識に選んだのも自分だったことに納得した。 そうしたら […]

199 甘えるも、閉じるのも、自分自身2

セミナーの体験で大きな気づきがあり、無条件に求め、ゆだね、温かさ、安心を知っている、最大の甘えを体験した。同時に、逆に、自分の気持ちを自分で殺し、役に立たないといらない、いい子にしていればいつか認められるとがんばるけれど […]

198 初ベビーブレスの感想4

 その後、自宅で自主的な瞑想をはじめました。今のところ15分が限界です。瞑想を始めると手が痺れて体が冷えます。昨日は20分くらい瞑想出来ましたが、最後の方は背中に冷や汗をかきました。感覚としては、ベビーブレスに入るときと […]

197 甘えるも、閉じるのも、自分自身

今回のセミナーの体験では、大きな気づきがあった。 そしたら、家に帰ってから、長年苦しめられていた肩こりと頭痛が消えていた。 内容はこうだ。甘えることと閉じることが自分のものになった。甘えるも、閉じるのも、自分自身ってのが […]

195 初ベビーブレスの感想3

以前にベビーブレスで心のフタが取れたようだと伝えましたが、今もそれは続いています。もちろん仕事をすれば疲れますし、嫌なことがあれば少し死にたいと思いますが、以前よりも疲れづらくなりましたし、自分は死にたくないし大丈夫だな […]

184 ちっちゃい息子がニヤッと笑った

瞑想して2歳少し前の頃(正確には1歳8ヶ月)の自分が出てきた。おしゃぶり人形を持って立って大泣きしている。隠されていた本当の自分。悲しみの自分。弟が生まれた頃だった。弟を世話している母が、自分のところに来ない。私は弟を殴 […]

183 自分がいるってこんなに嬉しいんだ

泊まりのセミナーに参加した。1日目。ベビーブレスで、赤ちゃんになった。泣くしかできない。寂しい自分も、求めている自分も一緒で泣いている。お腹から泣いた。お腹からうわーっと通るような感じ。全部通る感じだった。そして、お腹の […]

178 初ベビーブレスの感想

おはようございます。昨日はありがとうございました。感覚的な感想なのですが、胸のつかえがとれた感じがします。心のフタが取れたというか。頭のモヤモヤはまだ取れませんが、不思議と気分はいいです。よく眠れました。呼吸がしやすいで […]

176 私がいた

母親に怒りたかった。弱い母だから怒れなかった。いい子をやるしかなかった。そう思っていた。 でも、母親が弱いから怒れないのではなかった。自分が怒れなかったことに気づいた。 ベビーブレスでは怒った。分かって貰えなく寂しかった […]

174 気がついた:隠していた熱い思い

気がついた。母には子供である私への愛情がないのを知っている。小さな頃のあの時は耐えられなかった。諦めなければいけないと思い続けてきた。だけれど、私には「熱い思いがあるじゃん」と気がついた。これは諦める必要がない。「ある」 […]

173 羨ましい!

駅で、子供二人をパパが両手につないで連れていく光景を見た。子供は「ママじゃないとダメだ」と大きな声で言っていた。 パパも叱るでも耳を塞ぐことでもない。思わず笑っちゃった。 自分は子供のころ抑えていた。自分も言いたかった。 […]

171 悲しみと怒り

母親から与えられた、自分の存在の否定。 それに対する反応には大きく分けて二つ。 ひとつは怒り。怒りは生きるエネルギー。母親への攻撃。外側への攻撃。思い通りにならない母親を、なんとか、思い通りにしたい気持ち。現実を見ない。 […]

167 本音で

友達と本音で話すことに躊躇する時がある。相手を傷つけまいとして当たり障りのないことを話す。相手を傷つけないので、そこそこに楽しい。 他方、本音を言っても構わない、本音を言われても構わない友達がいる。本当の友達。安心する友 […]

166 自分を探る小さなトレーニング2

自分のトラブルが母親への憎悪であることが明らかになっている人がいる。その憎悪をセラピーでは表現できる人。その人のために次の段階のトレーニングをお勧めです。 自分の母親への愛着を書き出してみると良い。母親の良いところが見つ […]

164 本当のことは優しい

 本当のことをズバリと言われて、嫌な気持ちがする相手と、嫌でない相手がいる。その違いはどこから来るのかなあ。  その本当のことを、ただの正論で言っているだけなのか、その本当のことに伴っている痛みを、自分のこととして体験し […]

153 でんでん太鼓

私が小さい頃の母の記憶がほとんどない。思い出す努力をした。瞑想を重ねBabyブレスをした。イメージが出た。でんでん太鼓のような母の顔。良い母の顔と悪い母の顔が交互に素早く入れ替わる。子供の私は対応できない。母の全体だけで […]

152 アクセルとブレーキ

母と十分な交流がないまま母を失った。たった一人の大事な人だった。その悲しみを長い間閉じ込めてきた。辛い時代を耐えてきた。今その悲しさを解放できるようになってきた。もっと解放できるようにアクセルをいっぱいに開けたい。 しか […]

151 小学生のカウンセリング

グループカウンセリングの中へ、知り合いの子供の小学生に、参加してもらった。学校の宿題をしていないのに「した」と嘘をついた子供を心配した親が希望した。なんとも可愛い嘘だ。 子供に、参加するか聞くと「いやだ」と明快。責められ […]

149 本年度のセミナー開始

春になりセミナーを開始する時期になりました。毎年、冬の間は休止し4月後半から開始します。自然の中の静かな環境に、会場となるアコールの施設があります。遅い桜が綺麗に咲いています。早速、鹿が歓迎してくれました。

147 恐る恐る

ブログに公開するため自分の体験内容を校正するやりとりをメールでしました。内容に納得できてから公開するということでした。 恐る恐る取り組んでいました。納得できない旨を伝えること自体、自分に自信がなくて恐々でした。返信を読む […]

146 生きている実感

それぞれの子どもに意識を向けて(それまで、できなかったこと)生きている私がいる。幸せだ。 私自身は母に意識を向けて貰えなかったいらない子なのに。 母への想いを諦めなかった私が自然とつかんだ大切な宝物。 ベビーブレスでいろ […]

143 初めてのベビーブレス

本日は1日セッション、本当にありがとうございました! ベビーブレスでは心から解放感を味わう事ができました。 カウンセリング中は笑いが絶えなくて、とても楽しかったです。またゆっくりとお話がしたいです。 今後もセッションを継 […]

142 母の温もり…寂しい…

あのセッションから毎日、母の温もりを探しながら瞑想もしています。 表面的な想い出から、全て委ねていた事が当たり前だった頃の安心感・・・。 こんなに母が好きだったのにな・・・。 温かさを感じると同時に、深い寂しさが押し寄せ […]

141 子供の立場、親の立場、狭間で進めない…

親のことを思うときは自分の寂しさを見るのが辛くて、 子供のことを思うときは自分のやってきたことの罪悪感に耐えられない。被害者の自分と加害者の自分とどちらも痛くて深められない。 進むことも後退することもできず、まるでその場 […]

138 本音だな、ウーン

今日はアコールのHPを作ってくれた業者のYさんとHPを広める勉強会をしました。 Yさんは毎日ブログを書いているので凄いですね、と言ってくれました。ブログの内容が一般的には「難しいですかね〜」と聞いてみた。Yさんの表情は『 […]

133 母の“嘘つき”への怒り3/4その4

母や自分の正体が知りたい3/4その4 <母の“嘘つき”への怒り> なんで、欲しくもないプレゼントをされた挙句、私にまで殺意や憎悪などで圧力をかけてくるんだ!!私は全く関係のない事なのに!!一緒にするな!!と。母がガッチリ […]

130 母と同じ道

セッションから後、雑念に負けず、毎日30分瞑想している。   自分を見つめ、分かってくればくるほど、まるで、狂った人の人生のよう。私の人生をこれ以上狂わしたくない。 ブログも毎日チェックしている。自分を見つめる […]

129 封印されていた思い出

母のことは嫌いだった。母と自分と似ているところがあることにも耐えられないほどだった。セッションでは、嫌いな母の呪縛から逃れるのに必死だった。自分を解放するのに必死だった。解放は少しできるようになった。 しかし幼い頃の記憶 […]

126 ゴッチャゴッチャ! 3/4その2

母や自分の正体が知りたい  3/4その2 母のことをかなりわかってきたと思うのに、それなのに、どうしても納得のいかない感じが残る。母の正体が不明な感じ。その感じに触れると、怒りがわく。激しい怒りに巻き込まれる。自分の怒り […]

123 母、自分、娘の似ているところ 3/4

(母や自分の正体が知りたい3/4) 母や自分の正体を知るために、母、自分、娘の似ているところを思い出してみる。 <<母と自分の似ている所>> <恐怖とその後の優しさで子供を従わせる> 子供を脅して子供を自分の思うように恐 […]

122 怒りや恐怖をプレゼント 2/4

(母や自分の正体が知りたい2/4) 私は、母や自分の正体が知りたい。母と私は似ている。母から私は怒りや恐怖を「プレゼント」された。私がこの世に生まれる前から、既に母が持っていた怒りや恐怖。既に持っていたものを、もらったの […]

121 母や自分の正体が知りたい1/4

私は自分の激しい怒りを正面から扱えるようになった。同時に、その原因を作ったであろう母自身への理解もかなり進んだ。しかし、今一つ納得できない。深い部分が不明なままだ。母をさらに深く理解しようとすると、知らぬ間に怒りが舞い上 […]

97 ヤダと言えない

自分は子供の頃にぐずった事がない。子供がヤダ、ヤダと泣きながらぐずるのを見る。自分はそんなのやった事ない。ベビーブレスでやりたくなって、やってみた。やりながら、やはり、やった事ないという思いが、強く出てきた。少ししらける […]

95 私が欲しかったもの

今までは子供たちを叱る時、自分のイライラをのせて必要以上に叱っていた。 イライラが邪魔して本当に言いたい事がちゃんとは伝わってなかった気がする。 ベビーブレスで自分の気持ちがはっきり分かってその事に気がついて子供に謝る事 […]

78 自立の芽

ユリちゃんは自立できない。大学を卒業しても就職できない。感情もない。 自分はおかしいと思い在学中にアコールに来た。段々わかってきた。 自分は母親に「殺された」。自立しよう、生きようとする力を与えられなかった。母親は、十分 […]

74 ビワの木の移植

引越しがある。琵琶の木を切るのに忍びない。小さな木だが苗から大事に育てた。移植することにした。 根を掘ってみると、ガレ石だらけの荒地にも関わらず、思いのほか深く根を張っていた。 後戻りはできず、しかたなくその根を切った。 […]

71 あの世への「引っ越し」

今、16年間住んでいた住居を引っ越すことにしたのでその準備をしている。 子供が小学校、中学、高校、そして結婚までの間の子育てをさせてもらった住まい。 寂しくもあるけど、晩年の行き方に希望も持ちながら溜めに溜めた荷物を整理 […]

70 心の奥の秘め事

娘の甘えを許せなかった私は、ベビーブレスで自分を掘り下げた結果、自分自身の奥底に止めどなく甘えたい欲求が潜んでいることに驚いた。 甘えたい欲求が潜むその未知の領域の大きさ。ただただ大いなるその存在に向かって泣けた。 娘の […]

67 チャンス

元プロ野球選手の覚せい剤事件の報道が続いていてガッカリしたり考えさせられます。 彼は懸命に築いてきたすべてのものを失うのかもしれません。 私たちの身の周りでも同じような事は起きます。努力して積み上げてきたものがガラガラと […]

65 何がおかしいのかもわからない

そのベビーブレスの後で家で瞑想した。出てきた自分の感情が、本当に思っているものなのかよく解らないという不信感があった。また昔、人に怒られることが多かったので、その人たちに対する不満が出てきた。 その不信感と不満の2つを認 […]

64 子供は私がやれなかった事をやっている

子供が学校に行きたがらない。母親の私がセッションを続けて、このごろ感じることがある。子供は私がやれなかった事をやっているのか。私は親からの愛情が十分でなく人生の初期から辛い思いをしている。死にかけで生まれて、どうやらお腹 […]

62 いつの間にか

私は捨ててしまった頃の4才と2才の息子を育て直しをしている感じがある。それはとりもなおさず、自分の育て直しのようだ。 4才は4才の寂しさを、2才は2才の寂しさを出して母親の私を求める。私は自分の寂しさを抱きしめるように子 […]

60 面白い~

5年ぶりのセッションを受けに来た人が ベビーブレスの新しいやり方の『分割ブレス』をしました。 「面白い〜」と自分を掘っていきました。 自分を知りたい人は、深いところにいる自分を発見することが 楽しいのですね。 この感覚、 […]

59 自分が変わらなくちゃ

母が私をおかしくした。 さびしそうな母を慰めるために、私は小さいころから犠牲になった。 自分を無くし、母の言うことだけを聞いてきた。 そのことが分かってきた。 そうしたら、母に合わせるのが嫌になった。 それまでもらってい […]

58 弱さを見せられない

娘のことでトラブルを抱えていたが、自分自身のセラピーを勧められた。 なんで私がと怪訝に思ったが、追いつめられていたので、藁をもつかむ思いで、やった。 自分と家族の関係、自分自身のトラブルに向かい合うことになった。自分の中 […]

56 分かっているのに素のままでいられない

自分が「しっかりする、頑張るいい子」をやろうとするのはだんだん分かってきたの。 自分のことを見破れるようになってきたのは凄いと自分でも褒めていいと思う。 なぜ、「頑張るいい子」をやろうとするのかも分かってきた。 母親自身 […]

55 自分の人生、無駄にしたくない

セッションを重ね自分の変化が、このごろ、ようやく実感できるようになった。 凄くうれしい!! 「自分の人生無駄にできない」と思い、今までの彼氏とは別れた。 別れられた自分に自信がついたように思う。 新しく好きな人ができた。 […]

53 鬼のように生きた

私は子供を一生懸命育てた。社会に恥じるような人生は送っていない。懸命に生きた。 母親に否定された私ができることも全てをやった。鬼のように生きた。 子供は付いてこられなかった。問題が起きた。 振り返って子供と立ち止まる。自 […]

49 分からない

人生を頑張りぬいて生きてきました。それがどうしていけないのか。義務と責任で子供を産み育てた。それなのに子供がうまく生きていけないのです。愛情が十分ではなかったのでは、とも思う。でも、私にはわからない。何がどうなったのか、 […]

47 本当の自分が分からない

私にはホントの自分がわからない。 私の中にはまるで複数の人格があるように感じられる。 誰かに質問されると、尋問されているような恐怖心が生まれ、ある人格は答えたくないと言う。 もう一つの人格はとっとと答えろと言う。私は堂々 […]

44 親になれた私

寒い冬を耐えて咲きました。 愛されなかった私が、子供にだけはそうはすまいと思って懸命に子育てをしてきました。私に比べ子供は幸せになったはずでした。それは間違いないと思っていました。 しかし私は、いつの頃からか、そんな子供 […]

39 人生の踊り場

大きな気づきがあり大きな改善があると、それからしばらく停滞することがあるんですね。 まるで階段の「踊り場」のようです。上も下もじっくり見える時でジッとします。 何かブレーキがかかる。人によっては後退することもある。でも、 […]

38 内部からのプレゼント

あるクライアントが大きな大きな壁を突破しました。 それは感動的で私も身震いしました。 そのセッションのときに使った毛布を洗いました。 汚れが人間性の回復されたことを表している様で誇らしく思えました。 きたないはずの汚れが […]

34 ヒエ〜冷え〜

  朝真っ白で朝起きてびっくり 今年も降りましたねぇ 1月の雪 びちょびちょだけど、冷たくて冬らしいのは、いいなあ・・  

30 辛い失恋|

  心から好きだった彼女と別れた。 本当に好きだった。辛い失恋だった。その辛さの背後には母親がいた。 セッションを通して、その辛さは母親からくると理解することができていたので、その分、心が透明になり、辛さに耐え […]

29 泣くことができる

ある女性がセッションを受けて思い出した。自分は泣きたかったのだ。なのに、思いも言葉も押し殺して押さえ込んだ。自分の気持ちを受け入れてもらえることは不可能であった。ならば、せめて大声で泣きたかった。 今、心から泣けることの […]

24 自分の本音が分からない

祖母は若くして夫を亡くし、それから私の父を育て、苦労してきた人だった。その祖母に母は一生懸命尽くしてきた。2人とも苦労を重ねた、いい人だった。私はどちらも好きだった。 でも、どちらへも好きとは言えなかった。なぜなら二人は […]

9 うまくいかない子育て-子供をゆるせない

自分は社会的にも頑張って人生も恥じることがなく生きてきた。一生懸命に子育てもしてきた。 いつも子供の気持ちを考え無理なことはさせなかったと思う。子供に特別なことは何も望んでいない。 普通に学校に行き、家のことも少しでいい […]

8 認知症になりたい

ブログの書き方の講習後に美味しい中華を頂きました。 すごく美味しかった〜 でも、年取ってからのパソコンやiPad、iPhoneの使い方は難しい。 特にwordpressは…難しすぎて認知症になりたい!