Entries by 林 貞子

474 理解しようとしている

職場には一緒に組んでいる男の人がいる。去年も組んでいた。この頃、その人をそのまま受け取るようになった。 前は「ここは何でできないんだよ」と思ったりしていた。転職してきた人で色んな人から「プライドが高くていい加減なところが […]

473 私は逃げない

お父さんも聞いてくれなかったじゃないか、逃げてばかりで、最後は本当に逃げた(家出し離婚した)し、祖母(父の母)もあんなに学童の送り迎えもしてくれたのに私に向いてくれなかったでしょ。祖母はおかあさんの事をあまりよく思ってい […]

472 ブログの感想 私もある宝物

○ ブログの感想 私もある宝物 ブログ「自分を表現出来ないという謎がとけた」は自分の体験と同じだってすごく共感しながら読みました。 このブログへの共感によって呼び起されるように思い出すことがあります。そう、私自身のベビー […]

471 いつになく笑いあう事が多かった

実家に時々帰る。あるとき、帰る時に「今日は何時頃帰るね」とメールで連絡をしていたが返事がなかなかなかった。電話すれば良かったが、せずに、そのまま心配になった。帰ってくる事をあまり嬉しくないのか、何ですぐに返事がないのか、 […]

470 心柱(しんばしら)

せっかく大きな手掛かりが、いくつかつかめても、なかなか繋(つな)がらず、うまく話せないことがある。多くのことを話そうとして支離滅裂ぎみになる。小さなころから話をうまくまとめて話すことをやってこなかったのかもしれない。自分 […]

469 ブログの感想  私も底をみたい

○ブログの感想  私も底をみたい ブログで印象に残ってるのは「寂しい底なしの沼はピンクの底が見え美しく輝いた」と「何もないという感じを初めてオープンにできた」です。 「寂しい底なしの沼」はまずタイトルからグッときました。 […]

468 いいぞいいぞ

ベビーブレスの後はすっきりして、仕事で接する子供たちにも、穏やかに接せられる(もっとも時間が1ヶ月あるとそろそろ切れてくるが・・・)。穏やかなとき、子供たちの子供らしい振る舞いが、ベビーブレスの私のように思えて、「いいぞ […]

465 ハッとした

いろんなことが分かるようになってきた。仕事でいろんな子供たちに接する。あるとき、危ない事をなんどもする子にきつく言ったら、後で楽しんでいた時に、その子が、その叱られたときのことを言ってきた。「あんなに怒らないでね」とポツ […]

464 直(じか)に話したい

最近、母親への気持ちが徐々に素直になっている気がする。母親とのメールのやり取りで、自分の感情を一歩引いて冷静に言えた。兄の事で「イライラした」と素直に言えた。良かった。こういう風に言えば良いと気付けた。思っている事を素直 […]

462 感覚が変わってきた

最近、カウンセリングを受けるようになって気持ちが楽になって、人前で話すのにあまり緊張しない。 昨日も会議があったが、いつもならすごく緊張する会議だった。普通は、自分の意見を聞かれるのも嫌でひっそりしていたいという感じだっ […]

461 病院の匂い

職場でトラブルが起きると、責任上、トラブルに向かい合わなければならない立場にいる。トラブルはほとんど従業員のこと。人間関係。その時に、自分の内面が影響する感じがある。良い面と悪い面と両方。自分の内面としては、シングルマザ […]

460 得体のしれない不安から安心へ

アコールでセッションを受けるようになってから少しずつ自分に変化がある。以前は、職場で発表〈プレゼンテーション〉の仕事があると、緊張してしまうので、準備のために薬も飲んだ。そうしないと、手が震えたり、声が震えたり、身体症状 […]

459 事実と伴に居れる自分でありたい

私の中には私自身に対する「役にたたなければいらない」という感覚がある。役にたたなければいらないという条件付きの死…見方を変えると、役にたてば、生きても良い可能性がある。その可能性にしがみついて生きてきた。条件付きの生だ。 […]

458 ブログの閲覧をありがとう

ここ30日の閲覧者の分布 いつもブログの閲覧をありがとうございます。 よろしければ気に入ったブログのシェアをお願いします。この画面の下の方にある「このブログをシェア」からできます。 閲覧件数を伸ばすことで、アコールホーム […]

456 自分も反抗期をやってみた

父の記憶は少ない。ほとんど母と二人きりで子供時代を過ごした。母は心の病気がちで、私は彼女を守るので精いっぱいだった。悲しさや怒りを感じる余裕はなかった。親への不平は言わなかった。子供らしい反抗はしなかった。 現在、私の中 […]

453 やっかいな仕事と成長

私たちにとって仕事は重要です。ときとして、弱い自分が仕事のじゃまになっていると、感じてしまうこともあります。この弱ささえなければ、もっと仕事はうまくいくのに、というものです。あるいは仕事が自分に無理難題を要求するように思 […]

445 ブログの シェアお願い

いつもアコールのブログを閲覧いただきありがとうございます。 よろしければ気に入ったブログをフェイスブックなどでシェアしていただければ、と思います。 たとえばアイフォンでフェイスブックできる場合の手順は下のとおりです。 & […]

442 自分の直感は正しかった

前回のセッションの後で、以前に増して母に腹が立たなくなりました。いい意味で、(母に)すがらなくなった(からだ)と思います。(私の中には)母は「いない」気分です。私の母は何処にいるんでしょうか。寂しいですが、すっきりもして […]

436 あけましておめでとう

あけましておめでとう。 今年もまた帰省に孫を連れて行った。孫と実家の犬は仲がいい。一緒に戯れるのを楽しみにしていた。実家は砂浜近くにあり遊びにはことかかない。孫はいつもは都会生活でもありストレスが多い。このときばかりは自 […]

431 周りの刺激と応援と安心

グループセッションは助けになる。周りの(セッション仲間の)刺激と応援と安心があってなんとか、この1年やれてこれた。大きい。集団の力やたくさんの人の関わりがあることが有難いし、嬉しかった。今年はグループセッションに母が何回 […]

429 私ものすごいエネルギーがある

私の中に何かがあって出口を求めている。赤いグルーとしたドロドロした溶岩。こんなエネルギーが中にあるんだ。私ものすごいエネルギーがある。 そう、自分の中にマグマがある。隙間からマグマが見える。でも隙間がどこなのか探している […]

423 厩(うまや)で産まれた

2016年前のこの日に、厩(うまや:馬屋)でその人は産まれた。出自を処女懐胎とされ原罪という教え(ユダヤ教のラビ(僧)だった)で人々の心を打った。その人の成育歴は分からないが、以下の根強い説がある。 実は、出自には秘密が […]

422 どんどんと地団駄を踏んでいた

  前回のセッションでは、駄々っ子をやった。割にできた。でも母親が出てこなかった。暖かみも感じなかった。それから、実生活では怒りが出てきている感じがする。 産まれてすぐに預けられたことが影響していると思う。母親 […]

421 ウソをつかずに済む

セッションは、なぜ困難で、なぜ有効なのだろう。心の中に隠れていた部分を認識することは、なぜ難しくて、なぜ健康なのだろう。 1)隠れていた部分は、自分の存在に必要であったが、認識することは辛いことでもあった。辛いから、その […]

420 あーこんな毎日を過ごしたい

ベビーブレスから帰ってきて嬉しいのは、自分が気持ち良いだけではなく、子ども達がとても可愛いと思えることです。帰ってきて、自分の子どもを一目見ただけで、小さい赤ちゃんを見るように可愛いと思いました。子どもたちもブレスから帰 […]

419 理屈では分かっているのに・・苦しむ

情けない自分、惨めな自分、弱っちい自分でいられない。すぐ怒りへ飛んでしまう。怒りながら、また同じことをやっているなと思う。理屈ではわかっている。自分はいらない子、望まれていない、生きている意味がない。でもそれは理屈。納得 […]

418 自分を表現できないという謎が解けた2/2

<謎は解け始めた> そもそも私は初めから「いらない子」なので、自分を表現したら、もっと「いらない」になり、生きることができない。だから、「いらない子」であることが分からないように、いい子にして頑張って我慢して生きてきた。 […]

415 いいことずくめ

今までのセッションを振り返って。ベビーブレスしていいことずくめです。してなかったら死んでいたかも。仕事もしていなかったかも。人間関係もよくなった。核心ついたことが言えるようになってきた。何が良くて悪いかがわかる。人間関係 […]

411 あったかい。求めるとはこういうことか。

この1年で良かったことは、産まれてすぐに入れられた保育器の中にいる自分の(心の)様子が明らかになってきたこと。それは自分が知りたいと思っていたこと。また、自分が正直になることが体験的にわかってきたこと。 セッションでは言 […]

400 「やめろ」と言えた

毎日、仕事で緊張する。部下が何人もいる。昼ご飯も、食欲がわかずに、摂(と)れない。 セッションで出てきた心象風景。洞窟があって、自分が洞窟に入って行く。洞窟の中に石化した3、4歳の自分がいて、無表情になって死んでいるよう […]

399 自分を表現できないという謎が解けた1/2

◎私は、自分のことを言葉でなかなか表現できない傾向がある。なぜそうなのか、長い間の謎だった。その謎を探るうちに、「表現すると死」という感覚がつかめた。その後しばらくして「表現しなくても死」という感覚が出た。一体どういうこ […]

384 1年半ぶりのセミナーでした

1年半ぶりのセミナーでした。何とも充実の1泊2日でした。 今は仕事も充実し、子どもとの関係も落ち着いています。 しかし、自分自身の心の傷や、子どもに与えてしまった傷を想うと、今できることを精一杯ベビーブレスで集中してやっ […]

383 母を愛せるようになりたい

これまでのセッションで、辛さ、寂しさ、吐き気が非常に強く出ていた。それなのに怒りが出なかった。心の封印があった。幼い時に時から姉妹の中で自分は仲間外れにされてきた。 ようやく怒りを出せるようになってきた。封印が解け始めた […]

379 甘えたい~

ピエロをしなければ生きられなかった。大きな気づきだった。その背景にある私の傷。「いらない子」。 みんなに愛されていると思わなければ、生きてこられなかった私。みんなに認められたい。好かれたい。生きる術として、人に合わせ、知 […]

377 認めて欲しい

幼い頃から、自分の生きることを歓迎されなかった。存在を認められなかった。認めて欲しい。今も強くその渇望がある。認められるために何でもする。ついつい嘘もつく。体を痛めてしまうほど頑張って仕事もする。自分自身でない人生も生き […]

376 自分にはホントの部分がない

Babyブレスをすると、多かれ少なかれ、自分の内面が現れる。悲しさ、恐怖、不安、冷たさなど。どれも気に入らない。どれも嫌だ。その場で捨ててしまう。 そうしておいて、つくづく思う。自分にはホントの部分がない。自分には中心が […]

375 息子と急接近で面白い

メジロ(鳥)の食事 父は居なかった。母も本当には居なかった。母は病気だった。恐怖と不安の毎日を過ごした。母を守るので精いっぱいだった。不平は言えなかった。悲しさは押し殺した。その悲しさをベビーブレスで取り扱ってきた。自分 […]

368 寂しいんよ

息子のこと。学生。長く付き合っていた彼女と別れた。その後、夜遊びが激しく朝帰りが増えた。たまに家に居る時は部屋でひたすら携帯。SNSで友達とやりとりしたり、動画を見たり。家族とのコミュニケーションが減ったなぁと私は気にな […]

366 不思議な話ですが

片付けたり料理を作ったり、以前は苦痛でしかなかったことを少しずつですが出来るようになりました。母に怒られることよりも、自分の気持ち(空腹や清潔)を優先出来るようになりました。ブレスを始める前は、母が作らないとご飯がでてこ […]

364 わかった事が喜びになり嗚咽した

ベビーブレス。呼吸を意識すると寂しさが出てきた。泣いて母を求める。一、二才の赤ちゃんの自分。泣いても一人ぼっち。お母さんと言ってみる。自分で自分を抱いて慰める。再度呼吸をすると母やミルクをくれた祖母が出てきた。私の存在が […]

363 大好きだから恨んでいた

いやなことは寝て忘れろと言われて育ち、それを実践して、生きてきた。昔の記憶を思い出すようにと言われても、暗闇しか思い出せなかった。それが、セッションを重ね少しずつ思い出せるようになってきた。 気立ての良い美人の姉が、小さ […]

362 おっとりとした感じが自分にしっくりくる

セミナーから帰ってからの気づきについて ふと電車に乗っている時に、私は今まで何かと戦って生きてきたなと思いました。集団セッションをするときも、誰よりも怒り、誰よりも悲しみ、誰よりも成果を上げねばならないと躍起になっていま […]

361 職場の上司に嫌な奴が・・

職場でトラブルがおきた。職場の上司に嫌な奴が居る。とても耐えられないほど嫌。実はそれは、嫌いな母親の親戚関係が自分の心に影響したものだったということがわかった。 セッションで母親への恨みを扱った。恨みが十分に出た。小さい […]

360 新しく気づいた肯定的な感情

3日間のセミナーお世話になり、ありがとうございました。今、バスの中で今回のセッションの送ってもらった記録を読み、気付いたことや感じたことを自分でノートに書いてみました。母に対する新しく気づいた肯定的な感情やそのときの想い […]

359 そのことがわかって嬉しかった

子供の頃、自分の容姿のことで親や姉妹からひどい差別を受けてきた。諦めることで乗り越えてきた。子供は義務感で育てた。「ねばならない」で育てた。その子供に問題がおきてきた。セッションを受けると、縮こまって、咳がでて、体が冷た […]

358 セミナーから帰って要らない服を捨てた

セミナーから帰ってきてから、すぐに要らない服をゴミ袋2つ分捨てました。前は「いつか使えるかもしれない」と思い捨てられなかったのですが、あっさりと捨てられました。いい意味で、物への執着が少なくなった気がします。必要なものと […]

357 弱気な私で家庭は平和

大きな気づきがあった。今まで気づかないでいたことに気づいた。その気づきがあまりに惨めで、言葉にできない。表現できない。ただ押し黙るしかできない。辛すぎて、認めることができない。プライドが許さない。 思えば、今まで私は、気 […]

355 郵便局で出会ったおばあちゃん万歳

先日郵便局で順番を待っている時、初対面のおばあちゃんが椅子に座っていた。80歳はとうに過ぎていると思われる。それとは別に、小さな女の子が若いママと入ってきた。空いている席に座ろうとトコトコ歩いてきた。ママ座ろう!と誘って […]

食べていたら嬉しいな

アコールの研修施設の横の森の中に大きな栗の木がある。山栗。たくさん実(みの)っている。今年は栗の豊作らしい。拾いに行ってみた。栗の殻はたくさんあるのに、中身は少ない。かわりに獣の足跡。多分、猪(いのしし)。柔らかい泥の地 […]

335 ふわふわせず何かどしっとした感じ

小学校低学年の女の子。表面は元気がいいが空騒ぎのようで、心ある大人は横目に見ながら心配をしていた。そのうち彼女はおとなしくなり寂しい表情するようになった。自分を表に出さず抑えているように思えた。母親はより心配になってきた […]

333 欠けていたのはこれだったのか!

セッションを重ねた。どのセッション中もゲホゲホと吐き気がするだけだった。吐き気を促した。そのたびに健康になる感じがした。吐き気の理由は分からなかったが、いろいろの改善があった。潔癖症が治った。できなかった外食ができるよう […]

330忘れるけど向き合いたい

手掛かりになる重要なことを思い出した。赤ちゃんの時に母に首を絞められた記憶。それだけではない。そのほかにも似たことを思い出した。それらのことを忘れるために、日常の、私の記憶の機能そのものが損なわれているらしい。この状況は […]

329似た迷路の突破方法

  遊園地にある迷路は迷うことが楽しい。心の迷路は迷わずに早く脱出したい。しかしこの2つの迷路は似ている。 出口があっちの方角だとわかっているからといって、そっちの方角へ行くと袋小路に入り迷ってしまう。そのよう […]

327 本気の感情が出た

セッションを続け自分を観る作業を重ねてきた。職場や家庭では信頼され、いい人だという人望を得てきた。しかし何かもう一つ満足しなかった。なかなか本気の感情が出なかった。 そして「やだよー」という確かな感情が出てきた。この「や […]

326 わかっちゃった、よかった

私には激しい怒りがある。脳みそが沸騰するような怒り。その怒り自体は自由に出せるようになった。そしてその奥には恐怖があることがわかった。怒りや恐怖の謎解きは今までできなかった。 セラピーを受けるきっかけだった閉じこもりの子 […]

325 本当に俺がしたかったことができている

ベビーブレスをした。自分の中にいる傷ついた「小さな坊主」の所に何とか行く。「寂しい」とワーワー泣いていた。良かった。 現実の家族のこと。中3の息子のこと。俺の大変だった時と同じ年。進路を決める大事な時。彼は荒れたり(俺に […]

324 甘えたいと思ってはいけなかった

厳しい父がいた よく殴られた 母もかばってくれなかった 我慢して頑張ってきた 寂しい、甘えたいと思ってはいけなかった 人が甘えていると「何甘ったれている、頑張れ」と思ってしまう 本当は自分も、寂しい、甘えたいと感じる そ […]

323 「嘘つき大嫌いだ」:エネルギーが弾けた

私にはなにか引き離されるような恐怖があった。自分で立てていない感じがあった。大きなものにひっついていたい。その恐怖を突き詰めて自分を見つけていきたい。 女であることを堂々と主張できない気持ちがあった。そのことに怒りがある […]

322 ただ女と言うだけで・・

太古の昔は母系社会だったといわれる。しかし、現代は男社会である。男社会の中で生まれた男の子は期待を集めて生きていく。半面、女の子はただ女と言うだけで冷ややかな扱いを受け、そのせいで不幸な人生を送る、と思われている。しかし […]

321 私は観たぞ

母から本当の愛情はもらえなかった。私を怒りで支配しようとした。支配を受け入れ母に同化してやり過ごした。その悲しさを補うように、子どもたちを手放したくなかった。幼い子供たちは可愛かった。今は子供たちとの関係性が悪くても、あ […]

320 本音で表現して繋(つな)がりたい

我慢して頑張って良い子をやって来た。本音を言葉にできない。母に必要とされたいから。いらない子にならないために。死なないために、生きるために。 でもそれは、本当を生きていないことを知っていた。今、本当の人間の人生を送りたい […]

319 自分の存在がない、わかって嬉しい!

セッションを受ける度にいろいろ経験した。長い暗トンネル、喘息の様な咳、氷の様な冷たい背中。それらが少しずつ解消していった。それでも、なぜそうだったのか、分からない。自分のことが分からない。「わからない」をもっと深く進めた […]

318 肉体の苦痛と心の苦痛の不思議

不思議なことがある。肉体の苦痛と心の苦痛は同じ苦痛のはずなのに、私たちの対処が違う。  背中の傷がズキズキと痛むと、この傷はどこから来ているのか探ろうとする。刺さっているナイフを必死になって見ようとする。誰が刺したのか知 […]

317 感じる事を表現していきたい

私は言葉で表現するのが苦手。人のことは良く感じることができ良くわかる。自分のことも理解しているつもり。感覚はいいと思う。でも、どちらも、うまく言葉にできない。表現できない。表現しないで、その代わりに我慢して頑張るのが、私 […]

316 受け入れきれないことを正直に話す

セッションがその人の心の奥へたどり着けばつくほど、本当のことがだんだん分かり、否定的な気持ちに直面することがある。受け入れきれないことがある。その場合には、隠そうとせずに、受け入れきれないことを正直に周囲の仲間に話すこと […]

315 私はなぜ責められなきゃいけないの

実の両親は全く話にならなかった。義理の両親からはいじめられた。夫は弱くて頼りにならなかった。私だけが頑張った。子供だけを一生懸命育てた。それなのに子供は大きくなって私の言うことをきかなくなった。いったい私のどこがいけない […]

313 気持ちがわからないと・・・

「子供が言うことをきかなくなった。」子供のしつけの「どこを間違えたのだろうか。」でも、しつけだけでは犬も言うことを聞かない。犬の気持ちがわからないと、そのうち犬に噛まれる。猫だってひっかく。でも自分の気持ちもわからない。 […]

311 ベビーがベビーブレスをした

もうすぐ2歳の息子のこと。お盆休みに家族で海の近くの宿に3泊4日で泊まった。 着いた日は、海で遊んでそのまま眠りに入っていた。2泊目の夜だった。息子が12時頃に泣き始めた。なだめてみるけれど止まらない。泣き続けている内容 […]

310 どっちの「なぜなんだ」?

辛すぎて「なぜなんだ」と叫びたいことがある。殺人犯に子供を殺された親御さんが「なぜなんだ」と死刑囚となった殺人犯に面会に行く。裁判で明らかになった内容には満足できない。何かが足りない。何かを理解したい。顔を見て心を覗きた […]

309 頼みの両親は私の子供を甘やかすだけ・・

  辛い人生を一生懸命に生きてきた。なのに子供は、私のようには一生懸命にならない、頑張らない。子供は一生懸命育ててきた。頼みの両親は私の子供を甘やかすだけ。私の時はなぜあんなに厳しくしたの。なぜあんなに愛情がな […]

308 私の子どもも「良い子」

ベビーブレスをした。始めは何もでない。ムカついた。(誰に向かってということもなく)しらっとしないで出てこい。そしたら、悲しくて泣けた。ただ泣いていた。大泣きした。子どもの泣きだった。 小さいときは大泣きできなかった。母も […]

305 誰もその子供の事は一切考えなかった

こんな私が子供を持つのは間違っていたと思った。 親戚の小学生の子供が、夏休みで、泊りで遊びに来ていた。私の子供と馬が合った。長逗留(ながとうりゅう)になった。自分の家に帰りたくないと言い張った。家がうまく行っていない感じ […]

304 母親には言えない

私にはもの凄い怒りがある。母に対する憎悪がある。でも母親には言えない。言うのが怖い。母親は受け入れられない。受け入れない母親を見て、また私は自分を無くす。それでも、母親を私はずーっと求めていた。嫌いだと思いながら、私の大 […]

303 つながりたい:間に合うかもしれない

数年前、母親は癌で死んだ。その際に母親とは何も話をしなかった。母親は父親と結婚する前に好きな人がいたらしい。私を宿したとき、その人の子供だったらよかったのにと思っていた節がある。母親の死後、可愛がっていた猫(16歳)が死 […]

299 お前が甘やかすからだ・・しかし・・

子供が言うことを聞かない。お前が甘やかすからだ。しかし甘やかすずに厳しくしたら子供は言うことを聞くのだろうか。ポイントはそこには無い。ほんとに子供を愛せるのか。自分を愛せるのか。自分の人生を気にいっているのか。自分が人生 […]

298 解き放たれて開き肯定的に

セラピーの現場では、その人の未開の部分、否定的な部分を扱うことになる。それで初めて、解き放たれて開き、肯定的になる。既に開いて肯定的になった部分は、現場では扱わない。セラピーの宿命。しかし、開き肯定的な部分が大切であるこ […]

297 仲間にシェア

セミナーが進むと、はじけて、人生で初めてのような歓喜やエネルギーを感じるようになる。そのときセミナー仲間にシェアしてほしい。シェアすれば喜びは増えるのだから。自分への励ましになる。   ホームページの記事もどう […]

296 愛せない理由

子供が言うことを聞かない。なぜなのか。子供を愛せないからか。なぜ愛せないのか。それにははっきりとした理由がある。ただしその理由を思い出せない。理由を知らない。思い出したくない、知りたくない。   ホームページの […]

295 目を閉じ静かにして思い出す

ベビーブレスの中で、大きな気づきがあり、エネルギーが体に充満して、今までの人生ではなかったように大きな声で笑えた、というような体験をすることがある。その感覚を家に戻っても思い出してほしい。目を閉じて静かにして思い出してほ […]

294 だから改善は少し

子どもをだめにしたのは自分だと頭では知っている。知ることができた分、影響を受け、子どもは改善する。でも改善はほんの少し。自分の傷も未だ十分には癒されていない。傷そのものを未だ認めていない。認めるのは怖い。だから、少し。 […]

292 死にたいと生きたい

母親や母親の母(私の祖母)を想うと、私と同じような怒りを持っていたことがうかがえる。私のバックには代々の母親たちがいる。代々受け継がれる怒り。私のバックは強い!!バックにいる人達の怒りも悲しみも絶望も無力感も生も死も全部 […]