174 気がついた:隠していた熱い思い

気がついた。母には子供である私への愛情がないのを知っている。小さな頃のあの時は耐えられなかった。諦めなければいけないと思い続けてきた。だけれど、私には「熱い思いがあるじゃん」と気がついた。これは諦める必要がない。「ある」これだ。一度は捨てて、無いことにした方が楽だった。母親がこれに応じる熱い思いを持っていないの に、私は耐えられなかった。隠していたのはこれかと。熱い思いを隠していたんだな。母への私の思いは「嫌い」だけ。そうして表面でバリアを作った。母を求める気持ちを閉じ込めていたからなんだと。怒りを出して心を開いたら、あった。これを隠していたのかと気がついた。

 朝な夕なに子供達を思い出す。子供にも私への熱い思いがあったのかと。同じ辛い思いを子供にさせてしまったんだな。そのことに気がつかなかったから、長女たちが私を攻撃してくるのは、こんなに辛かったのか。分かって欲しかったという自分の気持ちをわかってもらえない辛さは、これかと。自分の寂しさが分かると子供の寂しさが分かる。

 

引きこもりからの自立等いろいろな心理的悩み相談や心理カウンセリングのお試し無料あります。さらにベビーブレス(アコールで開発した独自のブレス,ブリージング)ができるようになれば精神分析の組合せで大きな効果があります。東京府中

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験集(本の内容)

IMG_6751