171 悲しみと怒り

母親から与えられた、自分の存在の否定。

それに対する反応には大きく分けて二つ。

ひとつは怒り。怒りは生きるエネルギー。母親への攻撃。外側への攻撃。思い通りにならない母親を、なんとか、思い通りにしたい気持ち。現実を見ない。

もう一つは悲しみ。悲しみは内側へ向かう感情。閉じていく感情。内にこもる感情。生きることを止める感じ。母親をシャットアウトし、自分だけの感覚。

怒りと悲しみの両方を抱えた時に、より内側へ深く放り込まれる感じが起きる。その感じに十分に耐えられれば、改善が起きる。長い間耐えなければならない。

 

お試しの「無料カウンセリング」もあります

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ケース研究

IMG_6709