167 本音で

友達と本音で話すことに躊躇する時がある。相手を傷つけまいとして当たり障りのないことを話す。相手を傷つけないので、そこそこに楽しい。

他方、本音を言っても構わない、本音を言われても構わない友達がいる。本当の友達。安心する友達。誰でも本当の友達の方がいい。

ところが自分と本音で付き合うのは難しい。まず、自分の本音が分からなければならない。相手への本音は分かるが、自分への本音は分かりにくい。

みんな自分の本音で生きていると思っている。実は、とても難しい。

 

お試しの「無料カウンセリング」もあります

 

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験

IMG_1311