165 臭みと旨味の不思議

IMG_1310

臭みと旨味の不思議
不思議なことがある。魚を美味しく煮付けようとして、臭みを取るために、日本酒や熱湯を使いすぎると、味わいがなくなり、何の魚だか分からなってしまう。美味しくない。そして、本来は臭みであっても、ほどほどにあることで、それが魚の味わいになる。

他方、臭みが十分に取れないと、魚臭くなってしまい、下手な料理になる。同じ魚なのに・・・。
人にも不思議な似たことがある。同じような心の傷を持っているAさんとBさんが居る。Aさんは自分の心の傷に気がついていない。傷に振り回されていて、それが傷のせいだとは気が付かない。Bさんは自分の心の傷をよく知っている。自分にはこんな傷がありそのためにこんなことをしてしまう、と話すことができる。Bさんは人間味があり話していてとても気持ちが良い。Aさんには誰も困ってしまう。「A」さんが、カウンセリングやセラピーをうけて、「B」さんになることはよくある。当たり前のようで、不思議、不思議。

お試しの「無料カウンセリング」もあります

ホームページの記事もどうぞ⇒実績紹介>ベビーブレス体験