54 それは突然やってきた

2016-01-28 11.41.58

自分が関係する事件が会社で起きた。記憶がなかった。記憶がないことを不思議とも思わなかった。なぜなのか自分でもわからなかった。あるとき、解離性健忘ではないかと言われた。実は複数の人格があった。小さな頃の辛い出来事に鍵があるとはわかっていても、小さな頃の記憶は皆無であった。手がかりがなかった。しかし、その事件に押されるように、必死になったセッションの中で、それは突然やってきた。小さな頃の辛いつらい出来事を思い出し、痛みと辛さが爆発した。記憶が次々とよみがえってきた。

お試しの「無料60分心理カウンセリング」もあります

もっと見る

[ベビーブレスや精神分析的心理カウンセリングなどのセラピーを行うアコール(有)のブログです]

体験の記録もみる